大会概要

ご挨拶

 小山市の夏の最大の風物詩である、おやまサマーフェスティバル2021の開催にあたり、ごあいさつ申し上げます。
 日本で初めて新型コロナウイルス感染症が確認されてから早1年以上が過ぎ、長引く新型コロナウイルス感染症の影響により、地域経済や医療現場をはじめ日常生活全体に多大な影響が生じております。
 この小山市において、小山市制施行前の1950年(昭和25年)より多くの方々に支えられ、引き継がれてきた長い歴史と伝統を誇るイベントの1つ「小山の花火」においても例外ではなく、来場者等の安全を第一に考え、昨年は、翌年の通常開催を信じ、中止の判断をせざるを得ませんでした。
 しかし、皆様がご存じのとおり、新型コロナウイルス感染症は依然として終息の兆しを見せず、新型コロナウイルス感染症を想定した「新しい生活様式」を考慮すると、密集・密接の場面が避けられない通常開催ではご来場・ご協力いただく皆様の安全を確保することの難しい状況が続いております。
 そのような状況下でも、本実行委員会といたしましては、多くの行事・イベントが中止になり我慢を強いられ続けている事業者や市民を活気づけ、新型コロナウイルス感染症の終息に向け奮闘してくださっている医療従事者にエールを送るため、どうにか花火を打上げることはできないかと検討を続けてまいりました。
 その結果が、小山の花火史上初の試みとなる「分散型」での実施でございます。市内8か所を打上げ会場とすることにより、市民の皆様には、ご自宅周辺から新型コロナウイルス感染症の心配をすることなく、心ゆくまでお楽しみいただければ幸いです。
 結びに、本フェスティバルの開催にあたり、ご協賛・ご協力いただいた皆様、企画運営をしていただいた実行委員会各位に対し、心から厚く御礼申し上げるとともに、来年こそは多くのお客様をお迎えし、例年通りのサマーフェスティバルを開催できますことを祈念申し上げ、ごあいさつといたします。



大森武男

おやまサマーフェスティバル2021実行委員会会長
小山市観光協会会長 大森 武男

浅野正富

おやまサマーフェスティバル2021実行委員会名誉会長
小山市長 浅野 正富

大会概要

名  称 :
おやまサマーフェスティバル2021
タイトル :
見上げた夜空に希望のエール
趣  旨 :
 田園環境都市 小山の市内各地を会場に、市民総ぐるみのイベントを実施し、市民の郷土意識を高めるとともに、新型コロナウイルスの影響を受けるなかにあっても、事業者や市民を活気づけ、医療従事者にエールを贈るため様々な状況に配慮したうえで実施するものである。
主  催 :
おやまサマーフェスティバル2021実行委員会
開催期日 :
8月21日(土)午後8時00分〜午後8時15分(予定)
開催場所 :
市内8カ所

花火打上場所

花火打上場所マップ

お願いとご注意

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、観覧席及び駐車場のご用意はございません。
打上場所周辺にはお越しにならないよう、ご協力ください。

市内にお住まいの方は、広報おやま8月号及び折込みチラシをご確認ください。

おーラジタイアップ企画

花火当日に、市民の皆さまがそれぞれのご自宅周辺で鑑賞する花火を、より楽しんでいただけるよう、おーラジと「おやまサマーフェスティバル2021~第69回小山の花火~」とのタイアップ企画をご用意いたしました。

花火打ち上げ前のカウントダウンや午後8時から午後8時15分までの間、おーラジで流す夏の音楽にリンクして、花火の色や数が変化するなど、花火を一層楽しめること間違いなしの感動の時間を過ごすことができます。

花火の打ち上がる15分間は、ぜひご自宅や身近な場所でおーラジ(FM77.5)に耳を傾けながら、花火をお楽しみください!

おーラジタイアップロゴ

ページトップ