大会概要

会長あいさつ

 小山の最大の夏の風物詩である、おやまサマーフェスティバル2019の開催にあたり、一言ごあいさつ申し上げます。
 小山市は、2016年8月のリオデジャネイロオリンピックで金銀銅3つのメダルを獲得した競泳の萩野公介選手、2大会連続の銅メダルを獲得した柔道の海老沼匡選手、大相撲夏場所で双子同場所優勝を果たした貴源治、貴ノ富士をはじめとする優れた「人」、2012年、世界のラムサール条約湿地に登録された渡良瀬遊水地をはじめとする「水と緑と大地」の豊かな「自然」、2010年、世界のユネスコ無形文化遺産に登録された本場結城紬、今年3月に国の重要無形民俗文化財に指定された「間々田のじゃがまいた」をはじめとする古い「文化と歴史」を有し、特に1600年7月25日、戦国の乱世に終止符を打ち、泰平の世、徳川幕府三百年を決定付けたといわれる、天下分け目の軍議「小山評定」が開かれた「開運のまち」であります。
 この小山市において「小山の花火」は、小山市制施行前の1950年(昭和25年)より皆様に支えられ、引き継がれて来た長い歴史と伝統を誇るイベントのうちの一つであります。
 オープニングカーニバルでは、お笑いライブ・よさこいおやま・灯の舞とおはやしのパレード・おやまブランドをはじめとする飲食出店ブースなど、市民参加型のイベントを中心に企画し、多くの方々にお楽しみいただける内容となっております。
 第68回となります花火大会は、小山市の母なる川、清流「思川」を会場に、華やかなスターマインを始め特大仕掛花火、そして市民の願いを込めた「市民花火」「ナイアガラ瀑布」など、多様な花火が夜空を彩ります。これら2万19発の迫力ある花火を間近で体感できるのも「小山の花火」の特長です。
 特に2019年は元号が「平成」から「令和」に変わり、新しい時代を迎えて初の開催、そして市制65周年の節目の年と東京2020オリンピック聖火ルートに本市が選定された喜びの中、全国のお客様に小山市最大のイベントである本フェスティバルにご来場いただき、心ゆくまでお楽しみいただける花火大会といたしました。
 結びに、本フェスティバルの開催にあたり、ご協賛・ご協力いただいた皆様、企画運営をしていただいた実行委員各位、そして毎年小山の花火を楽しみにご来場くださいました全てのお客様に対し、心から厚く御礼申し上げ、ご挨拶といたします。

 おやまサマーフェスティバル2019実行委員会 委員長 大久保寿夫

大会概要

名  称 :
おやまサマーフェスティバル2019
タイトル :
一瞬の輝きを、一生の思い出に、開運花火
趣  旨 :
 水と緑と大地の豊かなまち小山のシンボルである「思川」を会場に、市民総ぐるみのイベントを実施し、市民の郷土意識を高めるとともに、市内外へ小山を広くPRすることで小山のイメージアップを図り、ひいては商工業の活性化及び観光振興の推進を図ることを目的とし、2日間にわたり盛大に開催する。
主  催 :
おやまサマーフェスティバル2019実行委員会
開催期日 :
7月27日(土)午後3時30分〜午後9時30分(オープニングカーニバル)
7月28日(日)午後7時10分〜午後8時45分(第68回小山の花火)
開催場所 :
7月27日(土)小山市役所周辺
7月28日(日)観晃橋下流思川河畔

大会の歴史

 小山の花火大会は昭和25年(1950)から始まりました。開始当初はお盆に行っていた灯篭流しの際のイベントとして行っていました。以後、多くの方のご尽力により年を重ねるごとに大きな大会へと成長していきました。 昭和44年(1969)と昭和46年(1971)に交通事情の影響により中止となったことを除いて、小山の花火大会は今年で68回目を迎えることができました。

 平成3年(1991)には花火大会の40回記念大会として名称を「サマーフェスティバル」と改称、7月末の土日2日間にわたり開催することとし、土曜日には「オープニングカーニバル」、日曜日には「花火大会」を行うこととなりました。

 平成9年(1997)からは総打ち上げ数を20,000発としました。この頃から小山の花火大会は多方面において紹介されるようになり、その規模、打ち上げ場所からの近さ、駅から歩いて数分という好立地から、あるメディアにおいて隅田と並び関東一とのお墨付きを頂きました。

 平成13年(2001)には21世紀の幕開けと、小山の花火大会が50回目を迎えたことを記念し、大会史上最多となる21,000発の打ち上げと約1kmに及ぶナイアガラ花火を実施しました。

 平成23年(2011)には、東日本大震災の影響により中止も検討されましたが、被災地へ夢と元気を届けようというスローガンのもと、花火大会のみを開催しました。

 第68回目となる今年の花火大会では、思川河畔を会場に20,019発の多様な花火が夜空を彩ります。ぜひ皆さんでご来場いただき、迫力ある花火を心ゆくまでお楽しみください。

会場・交通規制・駐車場案内

会場・交通規制・駐車場案内

PDF形式でダウンロードできます。ご利用ください。 会場・交通規制・駐車場案内会場・交通規制・駐車場案内1.5MB

ページトップ